・1991年 イギリスでインフォテク・インターナショナル,Ltd.を設立。

      マナーズ博士と共同研究を開始。海外講演や発表会に同行。

・1993年 松下、サイマティックと生体エネルギー医学のドクターに国際的に認定される。

・1995年 マナーズ博士の代わりに、日本で初めて、サイマティック・サウンドに関する講演を実施。

・1996年 日本で初めて英国製の機械を日本で紹介、サイマティック・セラピーの講演を実施。

                   日本企業の依頼によりマナーズ博士を連れて訪日。マナーズ博士の日本で初めての講演を実施。

                   イギリスにおいて日本人の資格認定サポートを開始。

      この年より、サイマティック・サウンドを広げるための日本企業の立ち上げ・サポートをマナーズ博士に代わり複数社実施。

・2004年 マナーズ博士夫婦を招待し、資格認定のクラスを設けた大規模な講演を実施。日本国内における資格認定を開始。

・2010年 マナーズ博士没後、日本国内の企業として、株式会社マナーズ・サウンド研究所を設立。

・2011年 米国の共同研究者、ソナセラピー創始者ビュキャノン博士来日講演を実施。

・2012年 米国の共同研究者、オシュマン博士来日講演を実施。

・2015年 音源のバージョンアップを機に、社名を株式会社マナーズ・サウンド研究所から株式会社イーマ・サウンドに改名。

・2016年 イーマ・ソナ協会を設立。調律師講座・育成を行う事業を移管

・2017年 ブラジルに現地法人の拠点を置き、ラテンアメリカに、イーマサウンドを広げることに合意。

・2019年 株式会社Bioluxと業務提携を行い、調律師育成事業を移管。同社取締役に松下が就任。

                音源開発を行うための社内組織として、EmaLux Institutesを設立。幅広いジャンルの音源開発を開始。